ヒラメの寿命をあなたは知っていますか?

ヒラメの寿命は、おおよそ7年ほどぐらいと言われています。

座布団ヒラメといわれている、超大型のヒラメのなかには10年ほど生きている強者もいるようです。

スポンサーリンク

成長スピードはどうなのか?

寿命が7年ほどということで、寿命としては早く、成長スピードも早いのがヒラメの特徴です。

目安としては、

・1年目は20~30cm成長

・2年目は40cm成長

・5年目で70cm成長。

このようにして、比較的他の魚に比べて成長スピードが早いのが特徴かと。

ちなみに、オスはメスに比べて成長スピードが早いです。

2年ほどで一気に成長して、産卵するための活動をするのがヒラメのオスの特徴になってきます。

ヒラメって、オスとメスによって成長スピードが違うっていうのは、個人的には少しだけ驚きですねw

寿命が長いヒラメほど単独行動

魚って、基本的に群れで行動をしています。

よく海に行くと小さな魚が群れていますよね?

そんな感じです。

それと同じで寿命が長いヒラメは、個体数が少ないので小さなヒラメに合わせて行動するということがありません。

なので、デカいヒラメは、デカいもの同士で行動しているという説が考えられます。

ということは、サーフなどでヒラメ釣りをしているときに、座布団ヒラメなんかを釣っちゃったら、そのエリアには、他にもデカいヒラメが生息していると考えられますね。