ヒラメ釣りのサーフに使いたいシマノのルアー

ヒラメ釣りといえば、やっぱりサーフ。

そして、ヒラメを釣るなら、やっぱりルアー。

そんな、ヒラメを釣るために開発されたシマノのルアーを紹介していきます。

スポンサーリンク

ヒラメに効くシマノのルアー

スピンビーム

サーフの釣りでは定番のメタルジグ。

とにかく遠投して広範囲に探りたい。

そして、確実にアピールしたい。

シマノから発売されているスピンムーブは、2フック仕様になっているので、根がかりが少ないエリアなら積極的に使いたいメタルジグになっています。

重さは大体32gぐらいです。

スピンビームTG

スピンビームを使っていて、さらに飛距離を出したいときに使いたい。

例えば、スピンビームを使っていて、もうちょっと沖にボイルが発生している、鳥山が立っている。

そんなときは、スピンビームTGをフルキャストして、ひたすら早巻きで、

ゴッゴッ!!

とくる。かもしれませんねーw

スピンブリーズ130S

サーフでヒラメ釣りといったら、ミノーでしょ!!

そんな人はぜひともスピンブリーズ130S。

とにかく飛ぶ!

すげー飛ぶ!!

引くくらいに飛ぶ!!!

しっかり飛距離も出て、アクションもブリブリと動くので、広範囲にサーチしてヒラメを引っ張ることのできるルアーになっています。

まとめ

サーフのヒラメ釣り用に作られているシマノのルアーって優秀。

というか、どのメーカーも優秀なんだけど、堀田さんが関わっているだけあって、的を射ているというか、使いやすい。

ソルトの釣りって、どうしてもタックルが重くなりがち。

だからこそ、数種類にルアーを絞って身軽に釣りをするのも大事な要素かと。