アイマのミノーでヒラメ釣りをしたいならこれっしょ!

バス釣りでは、アイマはあまり有名ではないですが、

ソルト業界でアイマを知らない人はいないかと。

そんなアイマのルアー。

ヒラメ釣りでも愛用している人がめちゃめちゃいます。

そりゃ釣れますからね。

そんなアイマから発売されているミノーのなかで、当サイトの管理人がおすすめする、ヒラメ釣りに使いたいものをチョイスしたので解説していきます。

スポンサーリンク

ヒラメ釣りで使いたいアイマのミノー

僕がおすすめするアイマのミノーは、

・魚道ヘビーサーファー

・サスケ120裂波

・ナバロン150F

この3つが抑えておきたいミノーかと。

では、それぞれのミノーの特徴を解説していきます。

魚道ヘビーサーファー

手っ取り早くサーフをサーチしたい。

やる気のあるヒラメをガツッ!と掛けたい。

そんなときはヘビーシンキングミノーでフルキャストがいいかと。

魚道ヘビーサーファーは早巻き、リフト&フォールでも十分に対応してくれるミノーになっています。

個人的には、早巻きガッーと使いますねw

ナバロン150F

サイズ的にデカいけど、レンジが個人的にツボ。

ただ巻きをしていれば、ヒラメのストライクゾーンに届くのがいいかと。

無風状態ではヘビーサーファーを使用するよりもナバロン150fを重点的に使っておきたいところ。

サスケ120裂波

ヒラメ釣りでこのルアーを知らない人は、あまりいないかと。

サーフでヒラメを釣りたいけど、何を買っていいかわからない。

そんなときは、とりあえずこのサスケ120裂波をいろんなカラーで買ってみましょう。

ヘタにいろんなルアーに手を出すよりも、まずはサスケ120裂波を使いこなすことが、最初の1匹に近づく近道になったりします。

まとめ

アイマのルアーって、ヒラメ釣りをガッツリとハマるきっかけになる可能性のあるルアーばかりです。

まだ、ヒラメを釣ったことのない人は、サスケ120裂波をガッツリ使いこなすことから始めてみるのがいいかと。