チャタビー68のインプレ!頑丈で飛距離がでるバイブレーションかと

ジャンプライズから発売されているチャタビー。

井上さんが開発しているだけあって、

頑丈、飛ぶ。

そんなイメージが当サイトの管理人にはあります。

ジャンプライズから発売されているチャタビーに関して、僕が思った印象を解説していきます。

スポンサーリンク

チャタビー68のスペック

・全長68mm

・重量15.4g

・シンキングタイプ

レンジとしては、1m~10mが対応可能。

サーフのヒラメでもガンガン使いたいかと

よくわからないけど、チャタビー68は世界最高レベルの強度にこだわって作られているようです。

なので、僕がチャタビーを使うなら、サーフのヒラメの磯エリア。

ガンガンに太いラインを使って、磯に引っかかっても、ハリを伸ばして外すような使いかたなんかにも耐えてくれるでしょう。

チャタビーは、ハイピッチアクションなので、ハイギアモデルのスピニングリールでガンガン早巻きを前提に使いたいところ。

水面でベイトがざわついている、初めてのフィールドでどこを釣っていいかわからない。

そんなときには、ぜひともチャタビー68を使っておきたいところですね。

まとめ

井上ゆうきさんが開発したジャンプライズから発売されているチャタビー68。

ジャンプライズ=飛ぶ、よくアクションする。

チャタビー68も、映像の動きなどを見る限り、飛距離もばっちりでるような印象を持ちましたね。