サーフのヒラメ釣りで使いたいジャクソンルアー4選

ジャクソンって、最近ではバス釣りにも力を入れているけど、

やっぱりソルトでしょ!

ということで、当サイトの管理人がオススメするジャクソンのルアーは、

すべてアスリートミノーシリーズ。

具体的には、

・アスリートミノー9S

・アスリートミノー105SS

・アスリートミノー120SS

・アスリートミノー140SS

まあ、サイズごとに揃えるのが無難に使い分けれるし、シンプルに使えていいかと。

そんな、サーフでヒラメ釣りをするときに、使いたいジャクソンルアー4つの特徴を解説していきます。

スポンサーリンク

アスリートミノー9S

アスリートミノーシリーズの中で最も、小さいモデル。

なので、基本的には場所も選ばないで使えるし、飛距離も安定して出せるしで、持っていて無駄にならないミノーかと。

アスリートミノー105SS

アスリートミノー9Sと120SSの間を使いたい!!

そんな微妙なサイズを求めているときは、アスリートミノー105SSです。

ボディサイズのローテーションの一角としてぜひとも用意しておきたいところ。

アスリートミノー120SS

ヒラメ釣りでは、120SSぐらいのサイズが定番かと。

アスリートシリーズでミノーを揃えるなら、まずは持っておきたいボディサイズ。

初場所でのサーチ用としても使えるし、ヒラスズキのようなヒラメ釣り以外にも使えるのもうれしいところ。

アスリートミノー140SS

接岸してくるベイトのサイズがデカい。

例えば、良型のアジなんかが回遊したときなんかは、140SSの出番かと。

ジャクソンのルアーのなかでも割かしデカめのミノーなので、1つだけでもいいから用意しておくと便利ですね。

まとめ

ジャクソンのルアーって案外ワゴンセールされていることがあります。

とくにアスリートミノーシリーズは、結構高い確率でw

そんなときは、とりあえず1つ買ってみて、ぜひとも使ってほしいですね!