【サスケ140裂波のインプレ】サーフのヒラメ釣りでの使い方も解説

サスケ140裂波はアイマから発売されているルアーです。

そんなアイマのルアーのサスケシリーズのなかで一番需要があるのがサスケ120裂波。

ですが、サスケ140裂波もサーフのヒラメ釣りでは欠かせないルアーになっています。

そんなサスケ140裂波の使い方を解説していきます。

スポンサーリンク

サーフのヒラメ釣りでは1個は持っておきたい

サスケ140裂波は、サーフでのヒラメ釣りの経験が浅い人にはちょっと手を出しづらいもの。

だけど、140ミリサイズのミノーはぜひとも持っておきたいところです。

140ミリサイズのミノーはハイアピールなのでヒラメの活性が高いときのチャンスタイムを逃さずにすむからです。

朝夕マズメに使いたい

ヒラメの活性が高くてバイトに持ち込みやすい時間帯の朝と夕マズメ。

この時間にオーソドックスなサスケ120裂波を使うのも全然アリです。

ですが、ハイアピールでより広範囲からヒラメを引っ張ることができるサスケ140裂波のほうが個人的にはいいかと。

水面がざわついているとき

朝夕マズメ以外にも使いたいときが、水面がざわついているとき。

ベイトフィッシュとか鳥山なんかが出ているときはぜひともサスケ140裂波をガンガン投げて巻いていきたいものです。

ヒラメ以外にもシーバスなんかを寄せるのもこのルアーのいいところです。

まとめ

140ミリサイズのミノーを使うのは最初は抵抗があるものです。

だからこそ、ソルトメーカーのなかで安心と信頼のあるアイマのルアーをチョイスすることで確実に使いたおすことができるかと。

ですが、サスケ140裂波を買うまえにサスケ120裂波をまずはそろえることが大切になってきます。

・サスケ120裂波のインプレと使い方