アイマのコウメ60のインプレ!使い方はとにかくガンガン巻いて巻きまくる!

アイマから発売されているコウメ60。

なんか名前のセンスがありすぎです。

コウメ60はバイブレーションプラグで、飛距離が出る部類のジャンルのルアーです。

なので、広範囲にサーチすることができるので、はじめてのフィールドでサーチしたいときなんかは便利だったりします。

ヒラメのサーフの釣りでもコウメ60は結構使ったりします。

コンパクトなサイズに比べて飛距離は出るほうなので食わせ能力も高いです。

スポンサーリンク

最初はとにかく巻いて巻きまくる

サーフのヒラメ釣りは、とにかく歩いて巻いて、そしてまた歩いての繰り返しです。

この作業をいかに集中して手数よくキャストして効率よく釣りをすることができるか?

それがキーになってきます。

コウメ60も最初はどうやって使っていいかわからなくなると思います。

それが初心者のかたであればあるほど、使い方に悩んだりして、信頼してコウメ60を使うことができないかと。

ですが、コウメ60を使いこなすためには、とにかく使うことですw

そのためには、とにかく巻きまくること。これが鉄則です。

そして、コウメ60がボロボロになったとき。

それは、コウメ60がどういったルアーかわかるときだと管理人は信じています。

まとめ

当サイトでは、ヒラメ釣りではアイマのルアーを推奨しています。

それは、バランスよくてどんな状況でも頼りになるルアーが豊富にあるから。

サーフのヒラメ釣りで何を使っていいかわからない。

そんなときはアイマのルアーを使うのがいいかと思いますね。

サーフのヒラメ釣りではサスケシリーズは鉄板です。

・サスケ120裂波のインプレ

・サスケ140裂波のインプレ