ハウルシャッド5インチの使い方とおすすめのカラーを紹介!

サーフのヒラメ釣りで確実にヒラメに近づきたいのなら、デュオから発売されているハウルシャッド5インチが個人的にはいいかと。

サーフのヒラメ釣りって、ミノーとかバイブレーションを使ってガンガン巻いて、どんどん歩いてエリアを開拓する。

そういったイメージを持っている人もいると思いますが、実際のところ地味に釣れるのは、

ワームですw

すげー潮流れとか反転流とかを見つけて、サスケとかのミノーをローテーションしてなんとかヒラメを釣る!!

みたいなのも全然ゲーム性があってめちゃめちゃ楽しいです。

ただし、ただヒラメを釣りたい!!

そういった人は愚直にワームだけ投げているのが確実にヒラメに近づく近道になってきます。

スポンサーリンク

使い方は2通り

ハウルシャッド5インチの基本的な使い方は2つです。

・ただ巻き

・ストップ&ゴー

この2つをローテーションとか気分に合わせて使っていくのがハウルシャッドでヒラメを釣る近道になってきます。

ただ巻き

これが一番簡単に使えて、確実にヒラメに近づくためのハウルシャッドの使い方かと。

とにかく遠投する。そして、ただ巻く!

これをどれだけ信じて投げ続けられるか?

1時間ぐらいやると、マンネリ化してきて惰性で投げ続けてしまう。

そういった感じになりがちですが、しっかりとポイントを見極めながらどれだけただ巻きをすることができるか?

まあ、ハウルシャッドを使ってひたすらただ巻きをするのって、サーフのヒラメ釣りでの経験値もたまるし、釣りを始めたての人にはかなりオススメですね。

ストップ&ゴー

これもハウルシャッド5インチを使ううえでの定番メソッド。

ちょっと巻いて止める。

これをひたすら繰り返すのみです。

ただ巻きとの違いは、ボトムを釣ることができるということです。

ただ巻きはどちらかというと、中層を釣っていくイメージ。

一方、ストップ&ゴーはボトムを釣っていくイメージです。

なぜストップ&ゴーがボトム(底)を釣ることができるかというと、ストップという止める動作を入れることによって、ルアーが沈むからです。

なので、サーフを釣り歩くときに、行きはただ巻きで帰りはストップ&ゴーみたいな感じで釣っていくのも面白いですよね。

おすすめのカラーは2種類

ぶっちゃけカラーって個人的にはこだわりがありませんw

一番大切なのは、自分が釣れると思えるカラーを選ぶこと。

個人的にはホワイト系とピンク系の2種類のカラーがおすすめです。

なぜなら自分が釣れる気がするからですw

まとめ

各地のサーフで使用している釣り人が圧倒的に多い、ハウルシリーズ。

まあ、ヒラメ釣りで確実に釣りたくて、何を使っていいかわからない人はハウルシリーズの一択で間違いないかと。

ジグヘッド&ワームの釣りを確立したハウルシリーズは確かな実力を持っているルアーなのでぜひとも検討しておきたいもんです。