【デュオビーチウォーカーフリッパーのインプレ】オススメのカラーを紹介

ビーチウォーカーフリッパーの特徴は、

・圧倒的な飛距離

・流れに強くてボトムを取りやすい

・下向きのラインアイだからボトムをきりやすい

以上のような特徴があります。

ビーチウォーカーフリッパーって、サーフのヒラメ釣りでは定番のジグです。

ジグを扱っていて、いまいち使い方がわからないという人は参考になる記事なので最後までしっかり読んでもらえればと。

スポンサーリンク

圧倒的な飛距離

ビーチウォーカーフリッパーって、ジグのジャンルのなかでも安定的に飛距離を出すことができます。

理由としては、後方重心の設定で作られているから。

これって、飛距離が出るルアーを作るうえではすごい大事になってきます。

ビーチウォーカーフリッパーはそういったことを考慮して、サーフのヒラメ釣りでも広範囲でも探れるように作られています。

流れに強くてボトムをとりやすい

ビーチウォーカーフリッパーは流れに強いジグです。

だから、波のうねりが強い状況でも一定のレンジでジグを泳がすことができます。

なので、ボトムをとってしっかりとヒラメにアピールすることができます。

ボトムにヒラメがついていると思ったときなんかはビーチウォーカーフリッパーを導入するのもアリですよね。

下向きのラインアイによってボトムを切りやすい

ビーチウォーカーフリッパーって、下向きのラインアイの構造をしています。

これによって、ボトムをしっかりと切りながらリトリーブすることができます。

まあ、とにかく使いやすいフリッパーって、いろいろな要素が高次元に備わっているので、使いやすいですよね。

おすすめのカラー

おすすめのカラーは2種類。

・派手なカラー

・地味なカラー

この2種類を用意すれば問題ないかと。

最初は派手なカラーをキャストして、反応がなければ地味なカラーを導入していけばいいかと。

まとめ

サーフのヒラメ釣りにおいて必要な要素が高次元に備わっているジグ。

それが、ビーチウォーカーフリッパーです。

気になる人は釣り具屋の店員なんかにもっとこのルアーについて聞いてい見るのもいいかもしれませんね。