ジグパラサーフのインプレと使い方を解説

メジャークラフトから発売されている人気ルアーシリーズのジグパラ。

そのジグパラのなかでサーフのヒラメとかマゴチ狙いに特化しているのが、ジグパラサーフ。

ガッツリ飛距離が出つつも、ミノーっぽいアクションを演出してくれます。

だから、飛距離も出せて確実にヒラメ・マゴチを誘うことができる万能ルアーになっています。

そんなメジャークラフトから発売しているジグパラサーフの使い方を解説していきます。

スポンサーリンク

基本はただ巻き

ジグパラサーフは、まずはひたすらただ巻き。

ジグって、重くて使っていて何をしていいかわからない。

まだジグでヒラメとかマゴチを釣ったことがない。

そんなアングラーは1日巻き続けてみてください。

途中で投げるのに飽きたり、釣れない気がしてきますが、投げ続けないと結果は見えてきません。

ジグパラサーフはただ巻きで十分釣れるルアーになっていますが、それはアングラー次第。

どれだけこのルアーを信頼してただ巻きすることができるかがヒラメを釣るうえでのキーになってきます。

慣れたら巻く速度を変えてみる

まだジグパラサーフを使い始めたての人はとにかくただ巻きをしてくださいw

そして、ヒラメを釣ったり、ルアーの使い方を覚えたら、

ただ巻きの速度を変えてみるべきです。

めちゃめちゃ早く巻いたり、逆に遅く巻いたり。

とにかく普段自分が巻いている速度を変えてみることが大切です。

それによって、釣れる魚が変わったり、急に釣れだしたりするので釣りっておもしろいですよね。

まとめ

サーフのヒラメ、マゴチ狙い以外でも人気のジグパラシリーズ。

当サイトの管理人もジグパラサーフにはお世話になっていますが、癖がないルアーなので確実にメインのルアーになっています。