ヒラメ釣りに最適な時期を解説!!

ヒラメ釣りって、オールシーズン釣れるイメージが強いですが、実際のところベストな時期があります。

最初に言うと、ヒラメ釣りに最適な時期は、

2月から5月です。

そして、それ以外の時期でヒラメが釣りやすいのが、10月、11月。

スポンサーリンク

2月~5月

ヒラメ釣りにおいて2月~5月は最適な時期になっています。

理由としては稚アユの存在が関わっているから。

稚アユがサーフに接岸してくることによって、それを捕食するヒラメが一緒に接岸してきます。

なので、サーフのヒラメ釣りにおいて稚鮎の存在はマストになってきます。

いくら2月~5月はヒラメ釣りのベストシーズンといえ、稚鮎の存在なしでは釣りの成立は難しくなってきます。

サーフのヒラメ釣りをするときは、稚鮎の存在に気をつけて釣りをすることが大切になってきます。

この時期は特にデカヒラメが釣れやすい時期なので積極的にサーフに出かけましょう。

10月~11月

10月、11月も比較的ヒラメを釣りやすい時期になっています。

その理由としては、ヒラメがベイトフィッシュを荒食いする時期だからです。

この時期は中型のヒラメが釣りやすい時期です。

バイブレーション、メタルジグなどの広範囲に探れるルアーで早巻きで釣りを展開していくと結果がでやすいかと。

まとめ

サーフのヒラメ釣りにおいて、釣りをする時期というのは最も重要です。

理由としては、サーフにヒラメが接岸していなかったら、いくら釣りがうまい人でも釣れないからです。

今回紹介したヒラメ釣りに最適な時期を参考にして釣り場にいってもらえればいいかと。

また、地域によってヒラメ釣りの時期は違うので、近くの釣り具屋で確認しておきましょう。