ビーチウォーカーアクシオンのインプレと使い方を完全解説

サーフのフラットフィッシュ釣りにおいて圧倒的な人気を誇っているビーチウォーカーシリーズ。

そんなビーチウォーカーシリーズのなかでもシンキングペンシルとして人気があるのがビーチウォーカーアクシオン。

95ミリというサイズのコンパクトサイズながらも、高比重で遠性能に優れいているルアーです。

そして、扁平ボディからくるナチュラルアクション。

サーフのヒラメ釣りにおいてキーになってくるシャローエリアでも釣れるレンジを確実に引いてこれる設計になっています。

そんなビーチウォーカーアクシオンの使い方を解説していきます。

スポンサーリンク

広範囲に探っていく

使い方はとにかく広範囲に探ることです。

そのためにキーになってくるのがただ巻き。

とにかく難しく考えずにシンプルに巻く。

ただこれだけです。

ビーチウォーカーシリーズがこれだけ人気があるのは、よく飛んで使いやすいから。

そして、使いやすさの理由の1つとして挙げられるのがシンプルな使い方です。

ビーチウォーカーアクシオンはただ巻くだけでナチュラルにフラットフィッシュを誘うことができます。

難しく考えずに広範囲にナチュラルに誘っていきましょう。

ベタなぎのときに使いたい

これは個人的な経験ですが、荒れていて波がうねっているときとかはあまり使わなくていいかと。

それよりも、ベタなぎで波が静かなときにナチュラルに誘ったほうが結果はついてくるかと。

ビーチウォーカーアクシオンは状況を間違わなければ確実にヒラメに近づくことができるルアーです。

その状況を見極めるのも大切なポイントになってきますね。

まとめ

サーフのヒラメ釣りにおいてシンキングペンシルはぜひともラインナップに入れておきたいところ。

ビーチウォーカーアクシオンは、シンキングペンシルのなかでも使いやすいです。

だからこそ、最初のシンキングペンシルルアーとしていいのではないでしょうか?