ヒラメタルzのインプレと使い方

サーフのヒラメ釣りにおいて圧倒的な飛距離が出るルアーはマストです。

手前をミノー、ワームなどで探ったけどバイトがない。

そういったときはメタルジグの出番です。

今回紹介するのは高橋ミッチーさんがプロデュースしたメタルジグであるヒラメタルzです。

独特なフラットな形状が特徴のヒラメタルz。

コンパクトなサイズでありながら飛距離を出すことができるヒラメタルzの使い方を解説していきます。

スポンサーリンク

ワームが届かないところで使う

手前のシャローを釣るならヒラメタルzは必要ないです。

手前はワーム、ミノーで探る。

それで反応がなかったらプレッシャーのかかっていない沖を狙う。

そういったときにヒラメタルzの出番です。

リフト&フォールで使う

最近はただ巻くだけで釣れるメタルジグなんかが発売されていますが、ヒラメタルzはリフト&フォール系のジグになっています。

遠投してプレッシャーのかかっていない沖をリフト&フォールで狙う。

使い方のコツは、緩急をつけてアクションをつけて確実にヒラメタルzを動かすこと。

ヒラメタルzは金属なので、素早く動かしてあげないとしっかりアクションしないので、そのへんは注意して使いましょう。

まとめ

ワーム全盛の時代であるサーフのヒラメ釣り。

そういった状況でヒラメタルzのように沖を探れることができるルアーって、めちゃめちゃ有利です。

飛距離を出すことができて楽しいメタルジグだけど、釣果に結び付けるのが難しいもの。

だからこそ、ヒラメタルzを使いこなして、ヒラメ釣りのレベルアップを試みるのもおもしろいですよね。