サーフのヒラメの夜釣りにおける釣るためのポイント

サーフのヒラメ釣りって、案外夜釣りで釣果を出している人がいます。

当サイトの管理人も一時期夜のサーフにおけるヒラメ釣りをしていました。

夜のサーフのヒラメ釣りは釣れるのか?

結論からいうと、

普通に釣れます。

ただ、釣り方は基本的にスローリトリーブです。

これは、夜でルアーを見つけてもらいにくいので、なるべくゆっくり巻くことでヒラメに気づいてもらおう!

そんな管理人の思いがあります。

スポンサーリンク

基本はゆっくり

先ほども書きましたが、夜は視認性が悪くなるので、ヒラメにまずはルアーを見つけてもらうことが大事になってきます。

なので、なるべく大きなルアーをゆっくりと巻く。

波が穏やかな状況ならルアーが動くギリギリの速度で巻くくらいがいいかと。

個人的にはジャンプライズから発売されているサーフェスウィング147fなんかはお勧めです。

・サーフェスウィング147fのインプレ

夜釣りはデカヒラメが釣れやすい

なぜかは知りませんが、夜はデカヒラメが釣れやすいです。

まあ、釣れやすいといっても1匹釣るのが大変ですが、日中に比べたらわりと夜の方がデカい個体が反応しやすいかと。

なので、デカヒラメをとにかく釣りたい人はサーフェスウィング147fなんかの大きめのルアーをゆっくりと巻いていきましょうw

まとめ

たぶんわかっていると思いますが、夜のサーフのヒラメ釣りは安全には注意しましょう。

ライジャケは絶対。

ヘッドライトも絶対。

そして、絶対に無理をしない。

これが超大事です。

30分だけ夜のサーフを散歩してみよー。

それぐらいのノリで釣りをしていきたいところですねw