ステラSW4000xgのインプレ!最強レベルのスピニングリール

ステラsw4000。

ソルトアングラーなら誰しも憧れるリールかと。

そして、誰しも思う、

高い!!と。

楽天なんかで実売価格を確認してみると、その値段、

約9万円!!

マジで高いです。

はたしてステラSW4000xgはそれだけの価値があるリールなのか?

シマノの公式ページでステラSW4000xgのスペックをみて感じた印象をまとめてみました。

スポンサーリンク

ステラsw4000xgのスペックを確認

まずはステラsw4000xgのスペックを確認してみましょう。

ステラsw4000xgのスペックは以下のとおり。

・自重380g

・糸巻き量PE2号210m

・1回転あたりの糸巻き量95センチ

まあ、シマノの4000番台のスピニングリールのなかでは定番のスペックですよね。

エクストラハイギアで糸巻き量が95センチというのも注目したいところです。

ステラSW4000xgに導入されている技術

ステラって昔からシマノの最高級リールだけあって、常にシマノの最先端の技術が導入されているリールです。

そんなステラSW4000xgに導入されているシマノの注目すべき技術は以下のとおり。

・Xプロテクト

・Xタフドラグ

・Xシールド

ほかにもハガネギアとかの定番の技術は導入されています。

ですが、ヒラメ釣りにおいてキーになってくるのが剛性です。

ステラSWは剛性を考慮した設計になっているので、リールの消耗が激しいサーフのヒラメ釣りにもバッチリ対応できる設計になっています。

サーフなんかはよく波打ち際で釣りをしていると、思いっきり水しぶきをあびるのでXプロテクトのように水の侵入を防ぐ技術は本当にありがたいですよね。

サーフのヒラメ釣りは他の釣りに比べてリールを酷使する釣りです。

そういった意味でもステラSWは心強いかと。

ステラSWは買う必要があるのか?

個人的な意見を最初にいうと、

完全に個人の自由ですw

めちゃめちゃリールにこだわっているなら買う。

毎日のようにサーフでヒラメを狙っていてリールを頻繁に買い換える人ならストラディックなんかを購入する。

そんな感じでいいのではないでしょうか?

まとめ

ステラSW4000xgを購入してまでサーフのヒラメ釣りをする必要があるのか?

そう言われれば疑問ですが、ヒラメ釣りにおいて大事なのがとにかく投げ続ける集中力です。

ステラって持っているだけでアングラーのテンションを高めてくれるリールです。

それによって最後まで集中して釣りができる。

だから結果的にヒラメを釣ることができる。

そうなるイメージが自分にあるならぜひとも購入を検討しておきたいところです。