デュエルのハードコアフィンテールバイブのインプレ!ヒラメ釣りにおいての使い方はリ フト&フォールでサーフを制覇

個人的に大好きなデュエル。

そんなデュエルから発売されている巻くだけで釣れることに特化しているハードコアフィンテールバイブ。

巻いて釣れるルアーとして代表的なルアーがミノー、ワーム。

そして、バイブレーションかと。

ハードコアフィンテールバイブはバイブレーションジャンルのなかでも使い分けがしやすいルアーです。

理由はフィンテールの存在。

これによって、他のメーカーのバイブレーションと明確な使い分けができます。

そんなデュエルのハードコアフィンテールバイブの特徴と使い方を解説していきます。

スポンサーリンク

ハードコアフィンテールバイブの特徴

このルアーの1番の特徴はなんといってもフィンテール。

これによって、わずかな水流でもしっかりとフィンテールが動いてヒラメを誘うことができます。

巻くことに特化しているルアーですが、個人的にはリフト&フォールをメインに使っていきたいところ。

では具体的にどういった感じで使えばいいのか解説していきます。

ハードコアフィンテールバイブの使い方

巻くことに特化しているハードコアフィンテールバイブ。

ですが、個人的にはリフト&フォールで誘いたいところ。

理由はフィンテールの存在。

これによって、リフト&フォールでテンションをかけてスローフォールさせてもフィンテールが水流をつかんでくれるのでヒラメを誘うことができます。

どうしてもリフト&フォールだとメタルジグとかメタルバイブで誘いがちですが、アクションが雑になりがちです。

一方で、ハードコアフィンテールバイブはスローにフォールさせてもしっかりとヒラメを誘うことができるので、巻いて反応しないヒラメに対してねちっこく誘うことができます。

バイブレーションは巻くことがメインになりがちですが、リフト&フォールも本当に釣れると信じて使うことができればヒラメに出会う可能性はグッと近づいていきます。

まとめ

バイブレーション=遠投してひたすら早巻き。

そういった感じで使うアングラーは多いのではないでしょうか?

ですが、リフト&フォールが効いてくるシチュエーションって案外あるもんです。

上に逃げるアクションに反応するヒラメを狙うためにもハードコアフィンテールバイブのように特徴のあるバイブレーションを持つことは賢い選択だと思います。