デュエルのハードコアヘビーシンキングミノーのインプレ!サーフのヒラメ釣りにおいての使い方はとにかく飛ばすこと

デュエルのハードコアヘビーシンキングミノー。

個人的にデュエルのミノーシリーズはめちゃめちゃ信頼しています。

安い、飛ぶ、壊れない、そして、

釣れる!!

安かろう良かろうではないですが、安くて釣れるルアーというのはいいことです。

ソルトのルアーって1個2000円とか普通です。

その点、デュエルのルアーは2000円よりもちょっと安いのがいいですよね。

今回はそんなデュエルのミノーシリーズのハードコアヘビーシンキングミノー。

サーフのヒラメ釣りにおいて、ヘビーシンキングミノーはマストです。

そんなデュエルのハードコアヘビーシンキングミノーの特徴と使い方を解説していきます。

スポンサーリンク

ハードコアヘビーシンキングミノーの特徴

ハードコアヘビーシンキングミノーの特徴は以下のとおり。

・低速~高速巻きにしっかり対応

・頑丈

この2つがこのルアーの特徴になっているかと。

いろんな巻き速度に対応

これが1番の特徴かと。

ヘビーシンキングミノーって、どのメーカーも飛距離は安定してでます。

ですが、早巻きには対応しているけどゆっくり巻くと動かないヘビーシンキングミノーだったりします。

その点、ハードコアヘビーシンキングミノーは固定ウエイトを採用しているのでゆっくり巻いてもめちゃめちゃ早く巻いてもしっかりとアクションしてくれます。

サーフのヒラメ釣りはどうしてもただ巻きがメインだから適当に巻いてしまいがち。

ですが、ゆっくり巻くと反応するヒラメって確実に存在します。

ヘビーシンキングミノーだからと遠投して適当に巻くのではなく、いろんな速度で試すことが大事です。

ハードコアヘビーシンキングミノーって、そういうことができるミノーです。

しっかり頑丈

しっかり頑丈w

この表現は伝わるのか謎ですが、デュエルのルアーってしっかり作り込まれているので頑丈です。

ホームページを見ればわかりますが、海外の怪魚を釣るのにデュエルのルアーがよく掲載されています。

そういう点からもハードコアヘビーシンキングミノーって頑丈だから使いこむことができます。

使い込むことができるからこそ、ルアーの性能を引き出すことができてヒラメに出会う確率が上がる。

そんな感じではないでしょうか?

ハードコアヘビーシンキングミノーの使い方

このルアーだからこその使い方はやっぱりゆっくり巻くことではないかと。

もちろん、ヘビーシンキングミノーは広範囲にサーチして使うのが定番ですが、このルアーに関してはゆっくり巻いて反応するヒラメを狙うのに使っていきたいところ。

とりあえずいろんなメーカーのジャンルのヘビーシンキングミノーを揃えてみて、ゆっくり巻いてもしっかりアクションするミノーを探してみてください。

案外見つからないので、それを理解した上でハードコアヘビーシンキングミノーを使えばいいかと。

まとめ

飛距離が出てボトムをしっかりトレースできるヘビーシンキングミノー。

だからこそ起きてしまう根掛かり。

デュエルのルアーって、案外安いのでそういった根掛かりのロストを考慮して2個購入することだってできちゃいます。

釣行回数の多い人ほど、安くて釣れるルアーは欲しくなるもの。

そういった人はデュエルのルアーを愛用することをおすすめします。