ジャンプライズのポポペン95fのインプレ!トップでサーフを攻略する

サーフでトップゲーム。

ヒラメ釣りをしている人でも青物狙いだったり、シーバスが回遊してきたときにそなえてトップを常備している人も数多くいるかと。

各メーカーいろんなペンシルを発売しています。

そして、どれも優秀であることは間違いない。

だけどね、

僕はジャンプライズが好きで井上ゆうきさんのファンですw

だからこそ、使いたいポポペン95f。

サーフの河口エリアなんかでガンガン使い込んでいきたいポポペン95f。

そんなジャンプライズから発売されているポポペン95fの特徴と使い方を解説していきます。

スポンサーリンク

ジャンプライズのポポペン95fの特徴

ポポペン95fの特徴は以下のとおりになっています。

・しっかりとしたアクション性能

・しっかりとした強度

「しっかり」という表現が当サイトの管理人は好きです。

なんだろ、ジャンプラズのルアーって、丁寧に作り込まれていますよね。

それもこれも井上ゆうきさんの情熱かと。

アクション性能

ポポペン95fのアクション性能は、とにかくハイレスポンス。

太めのラインを使うソルトゲームでもしっかりとアクションしてくれるペンシルは当然ですが、超頼りになります。

ただ飛ぶだけでなくしっかりとアクションしてくれる。

だからこそ、シャローゲームでも楽しめるかと。

しっかりとした強度

どうしてもペンシルって、キャスティングが楽しくなったりとかしてガンガン使い込んじゃうし、トップというジャンルだからこそ根掛かりがないので長く使うことができます。

そういった意味でも強度があるというのは大事な要素の1つです。

というか青物をちょっと釣ったぐらいで歪んでしまったりしたら、ちょっと嫌ですよね。

まとめ

ポポペン95fって、ボディサイズに比べて飛距離が出るルアーです。

そして、強度もあると。

井上さんがプロデュースしているからこそ、どのルアーも情熱を感じられますよね。

そのなかの1つがポポペン95fであることは間違い無いかと。