ジャンプライズのオールウェイク99モンスターのインプレ!サーフのヒラメ釣りならこれっしょ!

ヒラメ釣り。

離岸流、ベイトフィッシュ、地形変化。

そういった要素をアングラーが読んでヒラメに近づいてくる。

そうして、ようやく釣れる座布団ヒラメ。

座布団ヒラメが釣れるまでの道のりは決して楽じゃない。

ある程度の運の要素も絡んでくるし、通い続けるアングラーの気合いと忍耐も必要。

釣行頻度の少ない人にとって座布団ヒラメが来た時にはぜひとも逃したくないもの。

そういったときにこそ使いたいジャンプライズのオールウェイク99モンスター。

オールウェイクシリーズでサーフで使いたいモデルにはオールウェイク108モンスターバトルがあります。

遠投して使うならそっちのほうがいい。

だけど、近距離で釣るシチュエーションの多い人ならぜひとも使いたいのがオールウェイク99モンスターです。

そんなジャンプライズから発売されているオールウェイク99モンスターのスペックをみて管理人が感じた印象をまとめました。

スポンサーリンク

ジャンププライズのオールウェイク99モンスターの特徴

オールウェイク99モンスターの特徴は以下のとおりになっています。

・PE1.5号を使うことを前提に作られている

・近距離戦を想定した設計

オールウェイク99モンスターの特徴を簡単にまとめるとこんな感じになっているかと。

PE1.5号を想定した設計

オールウェイク99モンスターはPE1.5号を使うことを前提に作られているモデルになっています。

いやー座布団ヒラメを狙う人にはちょうどいいライン設定だし、かなり気になるのではないでしょうか?

当サイトの管理人も基本的に近距離戦が好きなので、オールウェイク108モンスターよりもこっちのモデルのほうがいいかと。

近距離戦を想定した設計

このロッドは近距離戦を想定して作られています。

なのでトップガイドもトルザイトリングを採用していないし、そういったことも考慮して作られています。

サーフのヒラメ釣りって案外足元で食ってくることが多いです。

そういったことを知っているアングラーほど近距離戦に特化しているロッドというのは欲しいものではないかと。

まとめ

オールウェイク99モンスターはジャンプライズシリーズのなかでも近距離戦に特化しているモデルのロッドです。

自分は普段どういった釣りをしているのか?

メタルジグなんかで遠投して釣っているなら他のモデルがいいし、近距離でミノーなんかをガンガン巻く人にとってはこのロッドはかなりいいのではないでしょうか???