ジャンプライズのオールウェイク108モンスターのインプレ!圧倒的強さを持っているモンスター用ロッド

オールウェイクシリーズのなかでも強めの部類に入るオールウェイク108モンスター。

ロッドの名前にモンスターとネーミングが入ってるとおり、モンスター用のロッドになっています。

このロッドの特徴はなんといっても青物も狙えるというところ。

普段からサーフのヒラメ釣りをしていて、ある時期になると青物が回ってくる。

そういったときでも対等にブリなんかの青物を釣ることができるのが

ジャンプライズのオールウェイク108モンスターです。

PE2号なんかの太めのラインを前提に大型ターゲットに絞っている人ならぜひとも検討してほしいロッドかと。

そんなジャンプライズから発売されているオールウェイク108モンスターのスペックをみて感じたことをまとめました。

スポンサーリンク

ジャンプライズのオールウェイク108モンスターの特徴

ジャンプライズから発売されているオールウェイク108の特徴は以下のとおりになっています。

・強靭なブランクス

・重量のあるダイビングペンシルも操作可能

まあ、簡単にまとめるとこんな感じになるとかと。

強靭なブランクス

ジャンプライズのブランクスって、井上さんが代表を務めているだけあってブランクスにもこだわりがめちゃめちゃ感じられます。

その1つが中弾性のブランクス。

これによって、折れにくくてパワーのあるブランクスになっているみたいです。

そりゃブリなんかの大物を仕留めるのにすぐ折れるロッドを使ったら話になりませんもんね。

普段はサーフでデカヒラメを狙っている。そして時期によっては青物も狙う。

そういった人にはこういった強靭なブランクスは魅力的ではないでしょうか??

重量のあるルアーも操作可能

オールウェイク108モンスターの重量は200g

なのに、50gほどのダイビングペンシルも扱うことができます。

これってソルトの釣りをしている人ならわかると思いますが、結構魅力的です。

シーバスを狙っていたら青物が回ってきた。

そういったタイミングでアピール力のあるダイビングペンシルをぶっ飛ばす。

いやーそういう状況は釣りの頻度が高い人ほど遭遇するのではないかと。

ジャンプライズのロッドって、有名メーカーのロッドと違って、

超現場主義ってオーラがプンプンとロッドから伝わってきますよね。

まとめ

ジャンプライズのルアーとロッドとステラで釣りにいったらすぐに釣りは上達するw

個人的にはそう思っています。

ジャンプライズのような1流の道具を使うことによってアングラーの成長は早いかと。

なぜなら、道具がアングラーを支えてくれるから。

それが釣果につながってさらに釣りがうまくなりたいとアングラーが向上心を持って釣りをする。

そういった最高のループに入ったら釣り人として成功は間違いないかと。