アピアの風神グランドスウェル104MXのインプレ!重めのルアーをサーフのヒラメ釣りで使うならこのロッド

アピアの風神グランドスウェルシリーズのなかでもレングスも長くてヘビーウエイトも扱うことができる104MX。

10.4フィートということでソルトロッドのなかでもかなり長いレングスの部類に入るモデルで購入するのにちょっとためらってしまうモデル。

ですが、こういったロングレングスでヘビーウエイトが扱えるロッドを使えるようになると確実にアングラーのレベルが上がることは明らか。

ヘビーシンキングミノーだったりメタルジグを緩急をつけて扱える。

そういったことができるようになったらサーフでもコンスタントに釣果をあげることができるようになるかと。

そんな風神グランドスウェル104MXのスペックをみて管理人が感じた印象をまとめました。

スポンサーリンク

風神グランドスウェル104MXの特徴

アピアの風神グランドスウェル104MXの特徴は以下のとおりになっています。

・ヘビーウエイトを扱うことができる

・10.4フィートというレングスの遠投性能

この2つがグランドスウェル104MXの大きな特徴になっているかと。

ヘビーウエイトを扱うことができる

サーフのヒラメ釣りにおいて経験値をある程度積むと、大きなミノーだったりメタルジグを使った釣りをしたくなります。

最初はワームだけだったけど、いろんなパターンで釣りたかったり、よりスピーディにサーチしたい。

サーフのヒラメ釣りにおいて経験値がたまりだすと誰もが思うことです。

そうなると当然ヘビーウエイトのルアーを扱う機会が増えてきます。

グランドスウェル104MXはヘビーウエイトのルアーを扱うことも前提に設計されているので、サーフの釣りのステップアップには最適なモデルになっているかと。

10.4フィートというレングスからの飛距離

風神のグランドスウェルシリーズは遠投性能に特化しているモデルです。

そのなかでも104MXはよりロングレングスのモデルになっていて、とにかく飛距離を出したい人にはおすすめかと。

個人的にはメタルジグなんかをガンガン遠投してガンガンしゃくってガツンと平目を釣りたいところですね。

そして、このグランドスウェル104MXにはエクストラハイギアのスピニングモデルと組み合わせたらよりスピーディに広範囲にサーフを釣ることができるかと。

まとめ

グランドスウェルシリーズのなかでもロングレングスな104MX。

さらにヘビーウエイトも扱えるということで、使用目的がはっきりしているモデルかと。

だからこそ、購入する人は迷いなく買うだろうし、迷いなく使えるモデルになっていると思います。

普段はワームの釣りばかりして、新しい釣りをしようと思っている人ならぜひとも検討しておきたいモデルですね。