アピアの青龍のインプレ!使い方はただ巻きでヒラメを狙う

アピアから発売されている青龍。

アピアの青龍はキャスティング用のメタルジグになっています。

そして、このルアーの特徴はなんといってもただ巻きでヒラメを狙えてしまうこと。

ミノー、バイブレーションなんかを巻いていて、ちょっとスパイス的に導入していきたいメタルジグ。

ただリフト&フォールをさせるのではなく、早巻きをしてリアクションでヒラメを狙いたいときに使ってみたいメタルジグです。

そんなアピアから発売されている青龍の特徴と使い方を解説していきます。

スポンサーリンク

アピアの青龍の特徴

アピアから発売されている青龍の特徴は以下のとおりになっています。

・ただ巻くだけで釣れる

・コスパに優れている

この2つが青龍の特徴になっているかと。

ただ巻きで使えるメタルジグ

この青龍というメタルジグは早巻き対応です。

なぜ早巻きが可能なのか?

それは、青龍が平型五角形という独特の形状をしているために可能みたいです。

なので、だだっ広いサーフを狙うときにスピーディーにサーチするときなんかはかなり使えるのではないかと。

コスパに優れている

これはねーかなりアングラーにとってはデカい要素ですよね。

メタルジグって、本当によくロストしますw

これは管理人だけかもしれませんが、やっぱり広範囲に探ったりボトムを中心に探る分、

根掛かり率は高まります。

青龍はコスパに優れいてるからロスト前提で使うことができる。

これってメタルジグではすごい大事なことかと。

とくにメタルジグを使い慣れていない人はこういったコスパに優れたジグをガンガン使っていきたいものですね。

青龍の使い方

使い方はメタルジグなのでただ巻きかリフト&フォール。

もちろんリフト&フォールで使ってもいいですが、このルアーのコンセプトはただ巻き。

だったらただ巻きで使ったほうがこのルアーの性能を引き出せるというもの。

個人的にはミノーなんかでイマイチ反応が得られないときに、ちょっと視点を変えて青龍を導入していきたいところですね。

まとめ

サーフのヒラメとかマゴチ狙いでもメタルジグというのは持っておきたいジャンルのルアーです。

そして、メタルジグにもただ巻きに特化しているものとリフト&フォールに特化しているモデルがあります。

ただ巻きに特化しているものもリフト&フォールに特化しているものも持っておきたいところ。

だけど、個人的にはただ巻きに特化している青龍のようなメタルジグから持っておくほうが使い易いかと。ただ巻くだけですからねw