サーフのヒラメ釣りで使うルアーおすすめ5選【永久保存版】

サーフのヒラメ釣り。

定期的に通う人ほどヒラメは簡単に釣れますが、年間を通して数を数えるくらいしか釣りに行かない人はなかなかヒラメが遠くなるもの。

そんなヒラメ釣り。

当サイトの管理人が大学時代によくサーフのヒラメ釣りで使っていたルアーのおすすめを紹介していきます。

スポンサーリンク

ヒラメ釣りで使うルアーを選ぶ際のポイント

ではヒラメ釣りにおけるルアーの選びかたのポイントはどういうところを意識していけばいいのか?

ジャンル

まずはジャンルを選ぶことが大事です。

ミノー、バイブレーション、ワームなど。さまざまなジャンルのルアーがあるので自分が興味を持っているものを選ぶのがキーかと。

どのジャンルのルアーも確実にヒラメを釣る能力があります。

大事なのは、自分が使ってみたいジャンルを選ぶことです。

なぜなら、自分があまり興味のないジャンルを選んでも信用して使うことができない単純な理由があるからです。

飛距離

とにかくサーフのヒラメ釣りにおいては、どこにヒラメがいるのか絞り込むのは難しいです。

自分が1つのサーフポイントに通いこめば絞り込むことは可能ですが、サーフは無数にあるため現実的には厳しい。

そう考えると飛距離の出るルアーを前提に選ぶのがなによりも大事です。

アイマ サスケ裂波120

サーフのヒラメ釣りにおける定番中の定番です。

とりあえず何を使っていいのかわからないとか確実にヒラメに近づくことができるルアーを使いたい人はサスケ120です。

まあ、サーフのヒラメ釣りをしている人ならほとんどの人が持っているぐらい定番です。

飛距離、アクション。

どちらも高次元なレベルで対応してくれます。

サスケ120裂波120のインプレと使い方

ショアラインシャイナー120f

ダイワから発売されているミノーです。

このルアーは、とにかく気持ちよく飛んでくれるところです。

ミノーって、ヒラメ釣りの定番だけどまずは飛ばないとアングラーが使い続けるのは難しいもの。

だからこそダイワのショアラインシャイナー120のような飛距離の出るミノーは買って間違いないかと。

ヒラメ釣りをしている大抵の人は知っているミノーです。

まとめ

ヒラメ釣りって、おもいっきりルアーを飛ばして巻いてくるゲームです。

だけど、あなたが選ぶルアーによって釣果は大きく変わってきます。

ミノー、バイブレーション、メタルジグ。

さまざまなルアーのジャンルがあるなかで自分が本当に信頼して使えるルアーを見つけることがサーフのヒラメに近づくための秘訣かと。