ガンガンジグ2のインプレ!サーフのヒラメ釣りでの使い方はひたすらジャーク

オーシャンルーラーから発売されているガンガンジグ2。

ガンガンジグ2はオリジナルのガンガンジグから派生したモデルになっています。

ソルト業界ではある程度経験値を積むとオーシャンルーラーの存在を知ります。

そして、オーシャンルーラーのルアーは特徴が明確であってアングラーに優しい製品であると個人的には思っています。

そんなオーシャンルーラーから発売されているガンガンジグ2の特徴と使い方を解説していきます。

スポンサーリンク

ガンガンジグ2の特徴

ガンガンジグ2の特徴は以下のとおりになっています。

・楽にジャークすることができる

・フォールで誘うことができる

らくーに扱える

とにかくガンガンジグ2は簡単にジャークすることができます。

ワンピッチジャークとかいろいろなアクションがありますが、自分のリズムで軽くしゃくるだけで簡単にバイトの間を与えることができます。

イメージとしては、ロッドをポーン、ポーンと一定のリズムでしゃくれば大抵は間違っていないかと。

フォールで誘う

ガンガンジグ2はフォールがゆったりとしているので、リフトの後のフォールを意識して使うことによってマゴチとかヒラメを誘うことができます。

ガンガンジグ2の使い方

使い方はとにかくしゃくる。

各メーカーからメタルジグは発売されていて、巻くだけのモデルがありますが、ガンガンジグ2はどちらかというとしゃくるタイプのジグ。

なので、巻いて誘うというよりもヒラメなんかのフラットフィッシュが密集していそうなエリアにキャストして一点で誘うことで魚と出会うことができるようになるかと。

まとめ

オーシャンルーラーって、アジとかメバル釣りのイメージが強いですが、ジグも優秀。

オーシャンルーラーといえばガンガンジグ!

僕の周りにもガンガンジグを愛用しているかたも結構います。

簡単に扱えるからこそ、アングラーが集中して扱うことができる。

だから結果的にマゴチなんかのフラットフィッシュを釣ることができる。

個人的にはそう思っています。